VACANCYガール, インタビュー, コワーキング

2017/07/13

会員さんご紹介シリーズ【河村さん編】

皆さまこんにちわ。

ジメジメムシムシな日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
わたくしはもうむっしゃくしゃしております。
ああ、こんな湿気や陰気を吹き飛ばしたい。
そんなアナタに朗報です。梅雨にぴったりな爽やかジェントルマンに今日は登場していただきます。

のん:こんにちは。今日はよろしくお願いいたします。自己紹介など…していただいてよろしいですか。

爽やか紳士:どうもこんにちは。よろしくお願いいたします。

河村といいます。自転車活用コンサルタントです。

のん:ほう…?!自転車活用コンサルタント… とおっしゃいますのは?

河村さん(以下敬称略):自転車を使って地域の活性化をするお手伝いをしたり、自転車ビジネスを経営している企業の経営支援をしています。

のん:うぬぬ、、ちょっと想像できない…!具体的にはどういった?


(↑この格好意外と馴染んでる…!)

河村:最近は日常や旅先でロードバイクで自然を楽しむひとが増えてきているので、そういうひとを対象にした街づくりのお手伝いです。
自転車に乗ってきてもらうための施設や走りやすい道路や駐輪所を用意したり、走行するおすすめのコースのマップを作るなど、地域の自治体と協力して計画を作る。
地域振興健康推進の目的に応じた計画づくりのお手伝い
といったところでしょうか。

のん:なるほどー!ちょっと分かってきました!そもそも自転車はご趣味で始められたのですか?

河村:そうですね… 自転車関係の仕事を始めたのは2005年からでそれ以前は都市計画コンサルタントという、自治体と都市設計していく仕事をしていました。その後、これから何しようかと思った時に自転車の本を読んでこれからは自転車だなと思ったのがきっかけでマルキン自転車という会社に勤めました。その後は自転車のための駐輪所を運営する会社にいた時期も。

のん:自転車活用コンサルタントとしてはいつから?

河村:去年、自転車活用コンサルタントとして独立しました。
他にそう名乗っている人はいないので、日本初です。たぶん。

のん:日本初!たぶん。。なんだ!

河村:今年は予算などを立てている段階なので来年度に事業として始まる感じですけど。

のん:あ、でももともとコンサルタントのお仕事をされていたから、これから始めることはあまりハードル高くないのでは?

河村:うーん確かに。でもまだ実績がないし私ひとりなので、営業してても反応が薄かったり… 
難しいところはありますよ。

のん:じゃあこれからですね!

河村自転車活用推進法っていうのが今年5月に施行されて、これからまた自転車の時代が来るんですけど最近一番気にしているのが、危ない自転車ドライバーが多いことで。大きな問題だと思っています。

のん:危ない乗り方って?

河村:例えば自動車は左側通行が当たり前ですよね。
もし右側走ってたら大いに責められますし罰されますが、
自転車は案外そういうひとが多くて…その上スピードも結構出るから…

のん:そうかー。。車より格段に自由に走れてしまいますもんね。
実際わたしも自転車に轢かれそうになること間々あります!

河村:そう、昔は今みたいにスピードの出る乗り物じゃなかっただろうけど、最近のロードバイクは時速30とか50キロとか出るからね。
ほんとは道路交通法違反なんだけどいま野放しになっている状況ですね。
自転車のマナー向上をしていかないと、危ないし、乗らない人にとって自転車に対して嫌な印象を与えてしまうじゃないですか。
せっかく波がきているのに、そうなるのはとても残念だし。

のん:そうなると地域にも受け入れられづらくなりますしね。マナー向上をどのように進めていくご予定ですか?

河村:マナー講座なんかは都市をつくる段階で計画のなかにほぼ入ってる内容なんですよ。小学校なんかでは必ずやってますよね。
でもこれからは大人に対しての教育が必要。楽しく学べるセミナーとか考えています。

のん:河村さんが自転車にこだわる理由とはなんでしょうか。自転車の良さとは?

河村:わたし、もともと田舎のブラック企業で働いてて(笑)。朝8時出勤で夜中2,3時に帰宅。行き帰りも車で… 誰とも会わず誰とも会話を交わさず…なんか、これ人間じゃないなと思ったんですよね。
自転車を使ったり歩いたりすると街なかや商店街で「こんにちは」って挨拶し合ったりできる。
自転車は人間に近い乗り物なので。

のん:はー!なるほど。普段はどこに行くときに使われますか。

河村:僕は旅行のときに持っていくのが一番好きで。

のん:どちらまで?

河村:九州とか離島とか…

のん:え!飛行機乗せれるんだ!

河村:折りたためるから簡単に預けられますよ。九州一周を自転車でしようともしてました。
日常的にも買い物行くときなんか使います。今4台持っているので使い分けて。

のん:わあ!こだわってらっしゃるんですね。カスタムとかもされるんですか?

河村:カスタムはあんまり… あ、でも最近パーツで買ったのは、アクションカメラ。

のん:?

河村:ヘルメットに付けて走行中の動画を撮るんです。

のん:面白そうですね!


(↑思った以上に面白い見た目)

のん:ところで河村さんのご自宅からVACANCYまではちょっと遠いですよね。

河村:そう、以前はここの近くで働いてたからそのまま通ってるんですけど… 

のん:自転車で?

河村:いや結構電車で(笑)都内の道は走りづらくて。

のん:そうかー(笑)だから旅先なんですね。

のん:えーっとVACANCYになにか不満とかあったり…

河村:ちょっと遠いな

のん:それはちょっと如何ともしがたいな(笑)

河村:あとは、最近新しい会員さんが増えてますよね。ちゃんとご挨拶できてないと誰がだれだかわかんなくて。
FacebookのVACANCYグループページをきちんと更新してほしい(笑)

のん:怠慢ですいません。。
せっかく色んな業種の方がいらっしゃるので、もったいないですもんね。
ご指摘ありがとうございます。

河村:お願いします!

河村:私の場合は今後事業を大きくしていきたいのでひとを雇いたいと思っています。
だからこそ繋がりが出来れば嬉しいですね。自転車と人が好きなひと是非!!

のん:ですってーー!ぜひ!!

河村さん、本日はお時間いただきありがとうございました。

河村:ありがとうございました。

以上、爽やかで独特の空気感の河村さんでした。
河村さんとじっくりとココまでおはなししたのは初めてでしたが、普段の印象とはだいぶ違いました。

ちなみに普段はスーツです(笑)
オーナーからは河村さんは中小企業診断士とお聞きしていたのですが、診断士さんのはなしは一切でませんでしたね。
まあ、今まで気づかなかった魅力を発見できて個人的にもすごく楽しいインタビューでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*