会員

2014/02/24

コワーキングスペース運営から一年。なので語ってみます。<Season Final>

1年間を振り返って語るシリーズもいいかげん振り返りばかりでは進まないので、Season Finalにしたいと思います。

2013年夏を過ぎた頃にファンキーな雰囲気の女性「和田さん」が会員になられます。地元発掘隊 隊長ということで挨拶をいただいたのですが、最初は「なんのこっちゃ」と思っとりました。

ところがどっこい、なんのこっちゃから一転、和田さんが展開している「地元びいき」の虜になっていっちゃいます。「地元びいき」とはなにかというと、地元に根ざした活動、ひと、産業、事業などの情報を掘り起こし、集め、それらを未来へ広げ、繋げていくことを目指すポータルサイトです、今のところ。

地元びいき

ここからは小山主観なので、和田さん、間違ってたらごめんなさい。「地元びいき」は現時点では各地に点在する地元情報を集めたキュレーションサイトですが、本来の目指すところは地元の産業、伝統、景観など残したい、守りたい、発展させたいなどの想いを実践している、もしくは実践したいという団体や人を集め、持続可能な地域事業をつくる手助けを行なっていくことが「地元びいき」だと思ってます。

そして、VACANCY OFFICE としてどのように関わっていけば「地元びいき」の役に立てる存在になれるかと考えるようになりました。

既に、「地元びいき」強いては「和田さん」から様々な影響を与えていただいてたりしますが、一緒に関わっていきたいなあと思わせてくれてることこそVACANCY OFFICEの運営に大きな影響を与えていると思います。

まだ、VACANCY OFFICEとして役立てる力が足りないので、まずはそこを強化しなければならないですが、今後更なる影響を与えていただくだろうと思っております。たぶん。。

「この1年間継続できたのも会員の皆様のお陰です」と一言で言うと薄っぺらくなりそうなので、Season1~Finalまでつらつらと語ってみました。
実際、運が良いのか、私が世間知らずなのかわかりませんが、会員の皆さんは様々な業界で仕事の内容やVACANCYの利用方法は違いはあるものの、皆さん「芯」があるというか、ブレないというか、気持ちの良い方々ばかりです。

未だに私自身は「ちゃんとした芯のないロウソク」みたいな感じでスカスカ。一応先っちょだけ芯があり、見た目は燃えているように見えているけどいつ消えてもおかしくない状態ですが、この1年間、多少「芯」も補強されてきた感じはあります。
今年は会員の皆様のように「強い芯」を作っていきたいと思いますし、これまでは消えそうな火を皆さんに守ってもらっていたから消えなかっただけなので、今後は「ほらスゲー明るい火が灯ってるからどう?風なんか吹いても消えないし、この灯りあったけーからどうぞどうぞ」と言えるよう頑張ります!

ということで、引き続きVACANCY OFFICE GOTANDA を宜しくお願いいたします!!!

スペース継続の火

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*