五反田, 場所, 感想

2014/08/01

「サンユー西五反田ビル」これまで有難うございました!

1年半に渡り、JR 五反田駅徒歩5分、東急池上線大崎広小路駅徒歩2分の場にある「サンユー西五反田ビル3F」VACANCY OFFICE GOTANDA をご愛顧いただき、誠に有難うございました。

この場でいろいろな方と出会い、別れ、とてつもなくたくさんの勉強をさせていただきました。 会員様、不動産関係者様(サンユーグループ)、その他いろいろとお手伝いやアドバイスをいただいた全ての方に感謝いたします。 サンユー西五反田ビル VACANCY OFFICE GOTANDA は2014年9月7日(日)までの利用ということで幕を閉じます。(泣)

ということで、2014年9月8日(月) からは五反田駅徒歩7分、大崎広小路駅ダッシュ15秒、大崎駅徒歩7分の「空室」で営業を再開いたします!!(嬉)

まぎわらしい告知ですいません。。。VACANCY OFFICE GOTANDA は9月以降さらにパワーアップして営業していきます!引き続き宜しくお願いいたします。

9月8日の移転までの準備などをブログにて報告していきます。 その前に何故移転するのかをご報告いたします。

1、テナントビルの「空室」有効活用の次なるチャレンジ!

コワーキングスペース立ち上げ理由というか目標である「空室」「ワーキングスーペース」にのっとり移転。サンユー西五反田ビルは地下1F地上8F建てのビルで、オープンした当時は2F、3F、6F の空きがあった状態でしたが、1年半が過ぎ、今は全てのフロアが埋まりました!そして、VACANCY OFFICEのある3Fも興味のある企業さんがいるらしく、今のビルでVACANCY OFFICEが果たせる役目はあまりない、どちらかというと出て行くべきかもということからの理由と 、これから入居するテナントは 3階建てのビル1棟全てが空室。「空室」「ワーキングスペース」の新たなチャレンジをしてみようということからの理由です。

2,作業スペースとセミナースペースの共存

もう一つの理由として、それほど広くないスペースにおいて、作業される方とセミナーやイベントを重ねて行う場合にどちらのお客様にも「気」を使わせてしまっているという現状があります。 だったらフロアを分ければ解決か?ということで、次のテナントでは1Fと2Fでフロアを分けて利用することが可能になります。1Fはセミナーやスポット会員のスペース、2Fは月会員スペースとかで分けることができるので、お互い「気」を使わずとも利用ができます。これが2つ目の移転理由です。

五反田 移転先 外観

後は細かい部分でのいやらしいお金のはなしや不動産屋さんとの駆け引き等々いろいろとありますが、大きくは上にあげた理由が大きいかと。 移転先での利用できるスペースの広さは今とそれほど変わりはなく、8月・9月はご利用いただく皆様にご迷惑をおかけすることもあろうかと思いますが、より良いスペースとなるよう頑張って参りますので、期待していてください。 そして、9月以降もご利用いただけますようお願いいたします。 ← (ココ非常に大事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*